株式投資の勉強の仕方!初心者が学ぶためにやるべき事

投稿日:

株式投資の初心者が勉強すべきこと

ざっくり分けて

・株式の売買方法
・銘柄選びの方法
・株式の仕組み
・決算書の読み方
・チャートの読み方
・マーケットの仕組み

あたりを勉強しておけばいいと思う(人によって意見はまちまち)。
テクニカル分析に頼るのかファンダメンタルズ分析に頼るのかで勉強することは変わる。
僕はファンダメンタルズ寄りの人間なので、上記のようなものを挙げるわけ。

とりあえず、いろいろ学んで、実践していくと、「あ、これが合うな・合わないな」というのがわかってくるので、最初は知らないことがあったら何でも勉強してみた方がいいかも。
そう、株式投資では、勉強することが意外と多い。
「楽に稼ぎたい」とか思って参入しようとすると、恐らく、挫折する。

あと、「株式投資は、勉強すれば勝てるというものでもない」というのは覚えておいた方がいいかと。

※今回は「勉強の仕方」の話なので、以下、勉強の仕方だけ書いていくことに

「本を読む」というポピュラーな勉強の仕方

株式投資は、本を読んで勉強するのがポピュラーな勉強の仕方かと。
株式投資に関する本は数多く出版されているので、人気の本を何冊か読んで、「この本の考え方には何故か惹かれる」と思えるような本に出会えれば、自分の投資スタイルはある程度確立されるはず。
スタイルが決まれば、勉強することも明確になってくる。

この勉強の仕方で気を付けて欲しいのは、「テクニカルだけ」とか「ファンダメンタルズだけ」みたいに、片寄った読み方をしないこと。
情報は多角的に集めた方がいいと僕は思っているので。

あと、本は売るために作られているという事実もお忘れなく。

ネットで株式投資を知ろうとする勉強の仕方

ネットは、本と違って無料で勉強できるので、コストは掛からない。
ネットには、役に立つであろう知識が載っていることもある。
しかし、初心者では(初心者じゃなくても同じだけど)、「どの情報が正しくて、どの情報が胡散臭いのか」の区別がつきづらいので、ネットで株式投資の勉強をするのはあまりおすすめできない。

広告収入目的で作られた、役に立つんだか立たないんだかわからないサイトもたくさんあることだし。
まあ、売買方法とか、証券会社の使い方くらいだったら、ネットで調べてもいいだろうけど。

とりあえず、「必勝法は相手にしない・無駄に高い情報商材は買わない」というルールは作った方がいいかと。

株式投資のセミナーで勉強をする

株式投資のセミナーは、無料のセミナー、有料のセミナー含めて、たくさんのセミナーがある。
いいセミナーに出会えれば、いい勉強になる可能性はある。
気を付けたいのは、「高額セミナーに行ったのに、全然勝てるようにならなかった」という事態。
いきなり高額セミナーに行く意気込みもいいが、まずは無料セミナーに行った方が無難だと僕は思う。

少額投資で実践しながら勉強していく

この勉強の仕方は、欠かせない。
勉強したことは、実践してみないと身にならないからだ。
本やセミナーで勉強したことだけじゃわからないことが、実際の株式市場にはたくさんある。
要は、「練習しよう」ということ。

ただし、練習で大損しては大変なので、初心者は「なくなってもいいくらいの金額」で練習し、経験を積んでいくのが大事だと、僕は思っている。

-株式投資の基礎知識

Copyright© 株式投資研究ログ , 2018 All Rights Reserved.