株式投資のリスクとは?その意味とリターンとの関係

更新日:

株式投資における「リスク」とは

「株式投資にはリスクがある」なんてよく言われます。

この記事は、「株のリスクって何だよ!!」という方向け。

そもそも「リスク」の意味とは

リスクとは、「リターンの振れ幅」のこと。

「リターン」というのは、「利益」ではなく「結果」
損失のことも含まれます。

「リスクがある」の説明が、「損失の可能性があること」だけでは足りないというわけ。

リターンが確定していないことがリスク

「リスクがある」というのは、「リターンに振れ幅がある(リターンが確定していない)」ということ。

つまり、「リスク」という言葉を耳にしたら、「あ、結果がどうなるかわからないから自己責任でやれってことね」と理解すればオッケー。

株に潜むリスクとは

株に潜むリスクのほとんどは「値動きによって生じるリスク」

配当が減ったり増えたりするリスクもあるけど。

株価は値動きがあり、そもそも予測できるものではないので(予言者みたいな胡散臭い人はたくさんいるけど)、リターンは確定していない。

自分の明日の出来事も完璧には予測できないのに、もっと複雑な株価の値動きなんて予測できるわけないですよね。

そんな冷静なツッコミを入れるのも面白い。

配当金はリターンを押し上げる

有名な「株式投資の未来」という本に書いてあった話。完全に余談。

配当は、お金を貰えるもの。

ある程度確定されたリターンをもたらすわけなので、リターンを良い方に押し上げてくれる。そういう話。

-株式投資の基礎知識

Copyright© 株式投資研究ログ , 2018 All Rights Reserved.